府中の街と共に創業43周年。皆さまのおかげで地域貢献型の不動産業を進めて参りました。

秋のお片づけ、しませんか?

朝晩は寒い日が続いていますが、今日の昼間はポカポカ陽気で
街を歩くのもなんとなく楽しい気候でした。
毎日少しずつ冬が近づいてきているのがわかりますが、
街のクリスマスのデコレーションなどを見ると、
羽織りもの一枚で過ごせる秋をもう少し楽しませてくれー!
…なんて思ってしまうこともありますよね。

kataduke01

過ごしやすい気候が魅力的な秋。
読書にスポーツ、食欲と様々なものが旺盛になる季節ですが、
せっかくの過ごしやすい季節なので、窓を開けてお片づけにも精を出してみませんか?

まずは、夏アイテムの整理&ケアをすることをオススメします。
今年は暑い時期が10月後半までと長かったため、
まだお部屋に夏のアイテムが出たまま…という人も多いのではないでしょうか。
せっかくの機会ですので、使わなくなったから片付ける、だけではなく、
痛んでいる場所のチェック、そして来年以降も使えるものなのか?
をきちんと考えて整理してしまいましょう。

例えば、洋服の整理の順番は…

kataduke02

①痛んでいるものは処分する
夏のアイテムは汗を吸ったり、日差しを浴びたりする事が多く、
痛みやすい傾向にあります。
あまりにも傷みの激しいものは思い切って捨ててしまいましょう。
お気に入りのアイテムは修理に出しましょう。

②この夏着なかったものは手放す 洋服には流行もありますし、自分の好みも変化するもの。
処分するのは勇気がいる事ですが、この夏一度も出番がなかった洋服は思い切って手放しましょう。
リサイクルショップに持って行ったり、フリマアプリで売ってしまえば、
気分もスッキリするはず。

③しまい洗いをする
選抜に残った洋服は、しまう前にしっかりと洗ってからしまいましょう。
普段の選択では落としきれない黄ばみやシミなどを漬け込み洗いなどできっちり落として、
来年も気持ちよく着れるようにしましょう。

この洋服の整理の順番は、他の夏アイテムにも応用できるもの。
家電なども機能に異常がないかしっかりチェックしてから仕舞えば、
来年の夏も難なく使う事ができるはずです。

また、夏と冬ではお部屋に置いてあるモノの定位置も変わってくると思います。
一度整理した後はそのようなモノの定位置をきちんと決め、
家族がいる人は家族にもそのことを伝えると良いでしょう。

過ごしやすいこの季節、さらに過ごしやすく過ごせるように
のんびりとお片づけしてみてはいかがですか?

(via キナリノ)

同じカテゴリの最新記事

このページのトップへ