府中の街と共に創業43周年。皆さまのおかげで地域貢献型の不動産業を進めて参りました。

紙製の三角コーナー、使ってみませんか?

gomi00

ここ数日でググッと寒くなり、
街ゆく人にダウンやコートなどの本格的な冬物の羽織ものを着ている人が増えた気がする今週。
みなさん、急な温度変化に風邪をひいたりはしていませんか?
先週には厚生労働省の調査で本格的なインフルエンザの流行期に入ったとの発表もあったばかり。
予防接種はもちろんのこと、免疫力を高めて少しでもウイルスから身を守って行きたいですね…!

寒くなっていく中で、日常生活で嫌なのが、水仕事。
特に辛いのが、美味しい食事を食べた後の、片付けです。
お皿洗いだけでもいっぱいいっぱいなのに、
あのイヤーな生ごみ処理…が待っていると思うと、
頑張れば早く終わる後片付けも、
なんとなく先延ばしにしてしまったり…しますよね。

そんな時にオススメのアイテムがこちら。

gomi01

紙製の水切りゴミ袋です。
こちらは簡単に言ってしまえば、三角コーナーの代わりとなるもの。
一見するとただのおしゃれな紙袋のように見えますが、
広げると自立し、袋の下部部分には水抜き用の小さな穴が何個も空いており、
こちらに生ゴミを入れると、余分な水分が下から流れていくというなんとも簡単な作りです。
紙製なのに水気のある生ゴミを入れて大丈夫なの?と心配になる方もいらっしゃるかも
しれませんが、素材には耐水紙が使われており、多少水がかかったくらいでは強度が変わらないようにできています。

gomi02

捨てる際には袋の上部を数回降り、中に入った生ゴミを押すようにして
下から水分をギュギュっと出し、水分が出てこなくなったらゴミ箱に捨てておしまいです。
このゴミ袋さえあれば、三角コーナーのお掃除はいらない…
ばかりか、そもそも三角コーナーをキッチンに設置する必要さえありません。
三角コーナーを設置しない状態を一度味わってみると、
その広さとその掃除のしやすさに驚くはず。

マイクロプラスチックの海洋汚染が国際問題となるなど、
これから更に私たち一人一人が注意していかなければならないゴミ問題。
こちらの袋は紙製ですので、そのような問題にも少し役に立てるアイテムなのではないかと思います。
便利さと環境への優しさ、どちらも兼ね備えた商品はそう多くはありません。
ぜひ一度、このような紙製の三角コーナーをキッチンに導入してみてはいかがでしょうか?

同じカテゴリの最新記事

このページのトップへ