府中の街と共に創業43周年。皆さまのおかげで地域貢献型の不動産業を進めて参りました。

鍵、何処に置いていますか?

早いもので、今年も残すところあと4日。
今日で仕事納めの皆さん、今年も1年お疲れ様でした。
年末年始も関係なくお仕事ですという皆さん、
どうか体調には十分注意して頑張ってください…!

今回の年末年始、注意しなくてはいけないのが銀行ATMの稼働日です。
全国銀行協会(全銀ネットワーク)が金融機関をつないでいる
ATMネットワークシステムのメンテナンスが
2019年12月31日(火)23時52分~2020年1月4日(土)3時50分
に実施される予定となっています。

kagi01

この期間は他行のATMでの引き落としや預け入れができなかったり、
振り込みの手続きに注意が必要となります。
コンビニATMも使用不可となりますので、ご注意ください。
特に今年はキャッシュレス決済が一気に広がった年であり、
あまりお財布に現金を入れない生活に変わった人も多いはず。
しかしながら年末年始は二年参りに初詣、親戚へのお年玉や帰省の際の滞在費など、
現金が必要になる場面が普段より多く発生します。
早めに銀行ATMで現金を下ろしておくことをお勧めいたします。
30日でいっかーと思っていると、同じことを考えている人たちで
長蛇の列!なんてことにもなりかねませんから、早め早めに行動しておきましょう。

上記のような理由から、いつもよりも家に現金が多目に置いてある年末年始は、
実は空き巣や忍び込みが増える時期なんです。
因みにですが、皆さん玄関の鍵は何処に置いていますか?

kagi02

玄関のドアに掛けているよーという人も多いかもしれませんが、
実はそれは置き場所として絶対NGの場所。
玄関は家の中でも、知り合い以外の人でも見ることができるスペース。
来客者はもちろんですが、様々な業者さん、セールス業者など、
様々な人が見て、入って、鍵を盗むことも、鍵を見ることもできてしまうんです。
代引きのお金を取りに行ってる間に、荷物を運びに背を向けた際に、
実は対応中も鍵から目を離している時間は結構あるんです。
鍵自体を盗まれなくても、鍵に刻印されている数字を記憶してしまう可能性もあります。
種類によっては、鍵についている数字で合鍵を作ることができるんです。

できる限り、玄関に鍵を置くことは避け、もし置くとしても
壁掛けのフタ付きのケースなどの中に入れるようにしましょう。
何かと気が緩みがちな年末年始、防犯にだけはくれぐれも気をつけてくださいね。
それでは皆様、良いお年を〜

同じカテゴリの最新記事

このページのトップへ