府中の街と共に創業45周年。皆さまのおかげで地域貢献型の不動産業を進めて参りました。

隠れた見どころ?府中市郷土の森博物館の「紫陽花」

遂に緊急事態宣言が解除され、営業を再開した施設もちらほら見るようになりました。
ですが季節は梅雨…じめっとしていてあまりお出かけ気分になれませんよね。
そんな時は今しか見れないものを見に行くのはいかがでしょうか?

実は、府中市郷土の森博物館では園内に沢山の花が咲いていて隠れた見どころになっていることをご存知でしょうか。
スイレンやネムノキの花、また、水遊び池のある芝生広場では、常緑ヤマボウシが咲いています。
そして今の季節の目玉はなんといっても紫陽花です。

(via 府中市郷土の森博物館

見事な紫陽花の花がズラリ…!
公式サイトには紫陽花が咲いている場所がわかる園内マップが掲載されていますので、足を運ばれる際はぜひ合わせてご覧ください。

>>府中市郷土の森博物館 園内マップ

また、館内にはもちろん府中の歴史や文化がわかる博物館らしい展示や、プラネタリウムもありますのでぜひ足をお運びください。
ソーシャルディスタンスを維持しつつ季節を楽しみながら、この時期を上手に乗り越えましょう。

【府中市郷土の森博物館】
開館時間:9時~17時(入場は16時まで)
休館日 :毎週月曜日(月曜が祝日の場合はその翌日)
利用料金:博物館…大人300円、中学生以下150円
     プラネタリウム…大人600円、中学生以下300円
アクセス:武蔵野線・南武線「府中本町駅」徒歩20分、京王線・南武線「分倍河原駅」徒歩20分
     路線バスの利用が便利です。詳しくは公式サイトをご覧ください。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ご来館されるお客様へお願い
・マスクの着用と咳エチケットをお願いいたします。
・発熱や咳など、体調に不安のある方は入場をご遠慮ください。
・博物館本館へご入場の方全員に検温を実施いたします。発熱が確認された場合は入場できません。
・感染者が発生した場合(クラスターなど)の対策として、来館者名簿の記入をお願いいたします。
・園内及び館内では、ほかのお客様と一定の距離を保ってください。そのため、お声をかけさせていただくことがあります。
・展示室の混雑を避けるため、入場を制限させていただくことがあります。

同じカテゴリの最新記事

このページのトップへ