府中の街と共に創業45周年。皆さまのおかげで地域貢献型の不動産業を進めて参りました。

テレワークを快適に!自宅にワークスペースを作る簡単リフォームアイデア

皆さんの会社では、テレワークですか、それとも出社が原則ですか。
ここにきて、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策のために、テレワークを導入する企業が増えています。当初は、テレワークも短期間で終わると考えられていましたが、振り返ってみればかなりの長期間になってきました。
そのため、テレワークにストレスを感じる人も増えています。

ストレスの原因のひとつには、ご自宅のワークスペースの問題があります。
ここでは、ご自宅により快適な仕事の環境を作るための簡単なリフォームアイデアのいくつかをご紹介します。
以前も「狭い空間でもOK。自宅にワークスペースを作ろう」というコラムでワークスペースづくりの話題をお届けしていますので、こちらも併せてご覧ください。
狭い空間でもOK。自宅にワークスペースを作ろう


■まずは、ご自宅でテレワークに適した場所を探しましょう。

これまでは、リビングのローテーブルやダイニングテーブルなどでテレワークをされていた人も多いと思います。そうした場所は、必ずしも長時間の作業に適している訳ではなく、疲れやストレスの原因ともなります。
快適なテレワークのためには、仕事専用のワークスペースを設けることがベストです。
ご自宅の中に、専用のスペースを設ける場所があるかどうか探してみましょう。


■リビングやダイニングに仕事専用のデスクを設置する

リビングやダイニングの片隅にスペースがあれば、仕事用のデスクを設置しましょう。
これなら、新しく部屋を用意することもなく、コストもほとんどかかりません。
デスクを壁面や窓に向けてセットすれば、より仕事に集中できます。
特に、小さなお子さまやペットがいるご家庭では、リビングやダイニングで作業していれば目が届きやすくて便利です。

ただ、リビング・ダイニングは開放感があるため、周囲の人の話し声や動きが気になってしまう場合があります。
Web会議や電話対応が頻繁にある場合は、デスクのまわりに仕切りが欲しくなります。
そんな場合には、観葉植物やパーテーションを設置すれば、あまりコストをかけずに快適なワークスペースが出来上がります。


■ベッドルームに余裕があれば、昼間は仕事場に

ベッドルームは、基本的に夜間しか使わない部屋です。
そこで、寝室にデスクなどを置くスペースがあるなら、昼間はベッドルームをワークスペースにしてしまうという方法もあります。上手く設置すれば、静かで集中できる仕事部屋になります。
ただ、生活用のスペースと仕事のスペースを分けて、暮らしの中でメリハリをつけたいと思う人も多いことでしょう。
そんな場合は、パーテーションを一枚立てるだけで、気分的にも区切りをつけることができます。
特に、ZoomなどでのWeb会議が多い人は、パソコンのカメラに寝具やベッドが映らないような工夫が必要です。


■クローゼットやデッドスペースを活用する

ご自宅の中をよくチェックしてみると、ワークスペースに使えそうな場所が見つかる場合もあります。
例えば
✔スペースに余裕のあるクローゼット
✔使っていない納戸
✔部屋と部屋の間のデッドスペース
そのような空間が見つかれば、簡単なリフォームでワークスペースに活用できるかもしれません。
横幅80cm、奥行き50cm程度のデスクを設置できる空間があれば、専用の仕事スペースにすることができます。
もし既成のデスクが入らなくても、空いているスペースのサイズに合わせて、ホームセンターなどで天板をカットすれば、オリジナルのデスクを作ることができます。ぜひ、チャレンジしてみてください。


■快適なワークスペースとするために注意したいこと

ご自宅でのワークスペースづくりでは、快適で仕事に集中できるスペースとするために、仕上げとして次の3点にご注意ください。

✔身長にあったデスクと疲れない椅子を選びましょう
テレワークでは、一日の大半をワークスペースのデスクで過ごすことになります。
そのため、身体のサイズにあったデスクの高さ、作業のしやすい椅子を選ぶことが大切です。
仕事用の椅子は、背もたれがあることが必須となります。

✔照明や温度・湿度のコントロールもできるように
本来の仕事部屋ではないワークスペースでは、実際にデスクにパソコンを置いてみたときに手元が暗くなってしまっていることがあります。
照明や湿度・温度も快適にコントロールできるように準備しましょう。

✔配線コード類もスッキリと
ワークスペースには、パソコンや照明、通信などで複数の配線コードが必要となります。
コードが散乱していると、足にコードを引っ掛けてパソコンのデータを飛ばしてしまうなど、思わぬアクシデントの危険性もあります。コード類は、スッキリとまとめておきましょう。



テレワークのストレスを軽減し、仕事の効率を上げるためにも、専用のワークスペースを作っておきたいものです。ここでご紹介したアイデアは、いずれも手軽に行える方法ばかりです。
ご自宅でスペースを見つけて、仕切りやパーテーション、観葉植物を購入するだけで、簡単にワークスペースが作れます。
ぜひ、快適なワークスペースづくりにお役立てください。

[参照URL]
テレワークを快適に!自宅にワークスペースを作る簡単リフォームアイデア

t@~[

同じカテゴリの最新記事

このページのトップへ