府中市にあるドナルド・マクドナルド・ハウスとは?

まくど1

画像出典元

東京都府中市には、ふちゅうハウスと呼ばれているドナルド・マクドナルド・ハウスがあります。ドナルド・マクドナルド・ハウスは世界中に広がっており、日本国内にも11か所点在しているのです。今回はこのドナルド・マクドナルド・ハウスの存在意義や利用方法までご紹介していきます。

ドナルド・マクドナルド・ハウスとは

まくど2

画像出典元

ドナルド・マクドナルド・ハウスとは、居住地から遠く離れた病院に入院しているお子様とご家族のために用意された、お子様の治療に付き添うために利用できる滞在施設です。

お子様が病気になってしまった場合、ご家族はまず最善の治療を受けさせようと考えるでしょう。しかし、最善の治療をしてくれる病院はそう都合よく自宅の近くには存在していません。

病院が遠くになる場合、家族の負担は経済的にはもちろんのこと精神的にも肉体的にも大きなものとなります。

そんな時でも、親は自分のことは二の次で子供の治療中心の生活を行うため病院のソファーで寝込んだり三食のご飯もそっちのけで看病に励むことでしょう。

このようなご家族を支援するために、ドナルド・マクドナルド・ハウスは誕生しました。コンセプトは病気のお子様に付き添う家族が、自宅にいるようにゆっくりと過ごせるような第二の家です。

自炊のできるキッチンやリビング、ランドリーやプレイルームまで完備しておりご自宅と変わりなく生活することができます。プライバシーを守れるよう配慮されたベッドルームもあり、安心してお子様の看病に専念することが可能です。

ご家族の負担を抑えるため1人1000円/日で利用できるのが、このドナルド・マクドナルド・ハウスの特徴とも言えます。

世界に広がるドナルド・マクドナルド・ハウス

ドナルド・マクドナルド・ハウスは1974年にフィラデルフィアで誕生しました。

フィラデルフィアのアメリカンフットボール選手、フレッド・ヒルの愛する娘が白血病で入院したことがきっかけと言われています。彼は、娘の入院中に狭い病室で他の子供のそばに折り重なるように眠る母親らしき姿や、仕方なく病院の自動販売機で偏った食事をとる他の子の家族たちの姿でした。

フレッドも娘の病院が自宅から遠く離れていたため、精神的にも経済的にも苦痛を感じていたそうです。彼は、病院の近くに家族たちが安らげる施設を作ろうと考え、病院近くのマクドナルドオーナーや病院の医師、フットボールのチームメイトの協力を得て募金活動を始めました。

彼の活動に多くの人が賛同したことをきっかけに、1974年にフィラデルフィア新聞社が提供した家屋を利用し世界初のドナルド・マクドナルド・ハウスが誕生したのです。

2021年9月には、45の国と地域に377か所のドナルド・マクドナルド・ハウスが存在しています。

財団について

まくど3

画像出典元

ドナルド・マクドナルド・ハウスは、公益財団法人として活動しています。

財団の目的は

  1. 1.ハウス建設・運営による患児と家族の支援
  2. 2.福祉、医療分野等を必要とする地域への支援事業
  3. 3.医療を社会で支える仕組み作り


です。

設立の意義は、難病に苦しむ子どもやその家族がもつ悩みを解決するところにあります。子供が入院すると、自宅と病院との二重生活による経済的な負担や精神的苦痛など多くの悩みが発生するでしょう。

このような家族を支援するため、ボランティアにより一時的な滞在施設を運営する活動を行うのがこの財団の意義です。

マクドナルドの取り組み

あなたがよく行くマクドナルドでも、支援活動が行われています。いくつかご紹介していきます。

店頭募金箱

まくど4

画像出典元

全国のマクドナルドに募金箱が設置してあり、どんな方でも支援に参加できるようになっています。あなたも、一度はマクドナルドに募金箱が置いてあるのを見たことがあるのではないでしょうか。

募金されたお金は、ドナルド・マクドナルド・ハウスを運営する公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパンに寄付されており闘病中のお子さんやその家族を支援するのに役立てられています。

マックハッピーデー

日本では2017年から実施されており、病気の子供とその家族を応援する日として全国のマクドナルドで行われています。

イベント当日は、ハッピーセットを1つお買い上げするごとに50円がマクドナルドから公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパンに寄付されるキャンペーンが行われています。

各国でも執り行われており、世界的に見ても有意義なチャリティー活動と言えるでしょう。

府中ハウスの概要

まくど5

画像出典元

東京都府中市にあるドナルド・マクドナルド・ハウスは、都立小児総合医療センター、都立神経病院他に入院または通院中の20歳未満の患者さんと付き添いのご家族が対象となる施設です。

レトルト食品やカップ麺と言った食品類やトイレットペーパー、ゴミ袋などの日用品まで揃っており安心してお子様の看病に専念できる環境が整っています。

Wi-Fiも完備されているので、通信環境も整っています。

利用方法 下記電話番号にお問い合わせ 電話番号:042-300-4181(9:00~18:00)
料金 1000円(税込)/1人1日 リネン使用料/1人1日
備品 Wi-Fi ドライヤー 洗濯洗剤 レトルト食品 カップ麺 トイレットペーパー 食器用ネットスポンジ ゴミ袋 バス用スポンジ 食品用ラップ 抗原検査キット 掃除機 等
住所 東京都府中市武蔵台2丁目9-2
アクセス ・バス 「総合医療センター」バス亭下車徒歩3分 西国分寺駅よりバス(総合医療センター行)

・電車 西国分寺駅より徒歩13分
参考URL ドナルド・マクドナルド・ハウス支援 | マクドナルド公式 (mcdonalds.co.jp)

公益財団法人 ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン | ドナルド・マクドナルド・ハウスについて (dmhcj.or.jp)

公益財団法人 ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン | 財団について (dmhcj.or.jp)

公益財団法人 ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン | ふちゅうハウス (dmhcj.or.jp)

t@~[

同じカテゴリの最新記事

このページのトップへ