家を買ったらあの設備が欲しい!みんなが感じる家に欲しい設備ランキング

せつび1

画像出典元

家には様々な設備が付いていると思います。エコキュートや太陽光、カメラ付きインターホンやカーポートなど手を掛ければ無限に設備を充実させることもできるでしょう。今回はそんな家に欲しい設備ベスト3をご紹介していきます。

3位 防犯カメラ

せつび2

画像出典元

近年、人気の高い自家用車の盗難がSNSで多く取り上げられており注意喚起がなされています。しかし、盗難を防ごうにも警察が常にパトロールするわけにもいかないですし、ホームセキュリティを契約するのはハードルが高い。

そういった方にお勧めしたいのが防犯カメラの設置です。玄関や窓など開口部の近くや駐車場、駐輪場に取り付けると「この家庭は防犯意識が高いぞ」と窃盗犯に対して大きくアピールすることができるため犯罪の抑止になります。

ですが、ただ適当に防犯カメラを設置しても意味がありません。

防犯カメラ設置のポイントは

  1. ・防犯カメラの存在を大きくアピールする
  2. ・防犯カメラに映らない死角を作らない
  3. ・防犯カメラの画角は個人情報を考えたものにする

の3点です。

1つずつ解説していきます。

防犯カメラの存在をアピールする

最近では、煽り運転防止のため車の後方部に「ドライブレコーダー撮影中」などのステッカーを付けている車をよく見るようになりました。

住宅の防犯カメラも同じで、その存在をアピールすることで防犯効果が大きくなります。「防犯カメラ設置中」「24時間撮影中」などと書かれたステッカーを玄関など目立つ部分に貼っておけば泥棒や空き巣に対しての威嚇になるため、犯罪の防止につながる効果を発揮することでしょう。

防犯カメラに映らない死角を作らない

防犯カメラを設置したとしても、カメラに映らない死角があると窃盗犯はその部分を狙ってきます。防犯カメラがただついているだけでは、防犯効果は下がってしまいます。防犯カメラを設置する際には、設置する位置や向きをしっかりと考えて出入り口や駐車場など盗まれやすいモノがある所を移すことが重要です。

警視庁のデータによると、平成30年に発生した住宅侵入被害の中で玄関などの出入り口から侵入してきた割合は43.2%、窓から侵入された割合は56.8%でした。 参考:家庭向け防犯カメラを設置するときのポイントと注意点を詳しく解説|ALSOK

特に人目に付かない住宅の裏側にある窓や勝手口は、狙われやすいためそこにも防犯カメラを設置するようにしましょう。

防犯カメラの画角は個人情報を考えたものにする

防犯カメラを設置する場合、カメラの撮影範囲が隣の家を映さないように配慮しなくてはなりません。防犯カメラを設置する目的はあくまでも自宅の防犯が目的です。

撮影範囲を考えずに設置して隣の家まで映っていたら、最悪の場合法律に触れてしまう可能性もあります。隣の家の敷地や内部の映像は完全なる個人情報です。決して侵害することの無いように画角はしっかりと考えて防犯カメラを設置するようにしましょう。

2位 宅配ボックス

せつび3

画像出典元

宅配ボックスとは、配達された荷物を不在時でも受け取ることができるように宅配業者が荷物を入れておくロッカーのようなものです。

平日の受け取りや日中に荷物を受け取るのが難しい人に多く支持を受けており、最近ではアパートには標準的に付くようになり、一戸建てのお家でもよく見るようになりました。

宅配ボックスの種類としては、ダイヤルを回して解錠番号を合わせるダイヤル式宅配ボックスや解錠番号を打ち込んでボックスを開けるタイプのテンキー式の宅配ボックスなどがあります。

宅配ボックスを設置することで、宅配業者に迷惑をかけることも少なくなり、自らも配達予定の時間に在宅しなくて済むので時間の無駄になりません。

1位 モニター付きインターホン

せつび4

画像出典元

意外にも家にあると嬉しい設備の1位はモニター付きインターホンです。築年数の経っているお家や昔ながらのお家は、モニターが付いていないインターホンが多い印象がありませんか。モニターが付いていない場合、音が鳴っても誰が来たか分かりません。

最近は物騒な事件や悪質セールスなども自宅にやってきます。そういった人たちが来てもモニターがあればどんな人が来たのか一発でわかるので、モニター越しにお断りをすることができるでしょう。

モニター付きインターホンは、誰が来たかわかるだけではなくセキュリティ対策にもなるので設置していないご家庭は設置することをおすすめします。

設備設置に使える補助金

せつび5

画像出典元

自治体によっては、住宅設備を設置する際に補助金を出すところがあります。ここでは、代表的な補助金をご紹介していきます。

防犯カメラ

東京都府中市では、防犯カメラ設置の総費用6分の5を上限として支給されます。維持管理費も年間経費の3分の2が補助されます。

※打ち切られている場合もあるので詳しくは自治体に直接お問い合わせください。

エコキュート

エコキュートは、ヒートポンプの技術を利用して大気熱でお湯を沸かすことができる電気給湯器です。非常にエネルギー効率の良い製品なので、ランニングコストも抑えられて節約効果も期待できる製品ですね。

このエコキュートですが、東京都は東京ゼロエミポイントという補助金制度があります。エコキュートを含む高効率給湯器を購入することで1万ポイントが入手でき、JTBナイスギフトなどの商品券が貰えます。

2022年3月31日までで終了する予定でしたが、2023年3月31日まで延長されているのでエコキュートを検討している人は是非利用しましょう。

※打ち切られている場合もあるので詳しくは自治体に直接お問い合わせください。

参考URL 家庭向け防犯カメラを設置するときのポイントと注意点を詳しく解説|ALSOK

宅配ボックスとはなんですか?使い方や注意点を教えて! | 教えてAGENT-お部屋探しのプロがお届けするコラムサイト (able.co.jp)

個人でも防犯カメラの設置に国からの補助金や助成金は出る?申請方法や注意点も紹介 | CAMBOOK(カムブック) (justiceye.jp)

【2022年版】知っておきたい!エコキュート購入に使える補助金はこれだ!|エコ突撃隊 (totsugekitai.com)

「家に欲しい設備」アンケート結果が発表! 3位・防犯カメラ、2位・宅配ボックス、1位は? | スーモジャーナル – 住まい・暮らしのニュース・コラムサイト (suumo.jp)

t@~[

同じカテゴリの最新記事

このページのトップへ