府中の街と共に創業43周年。皆さまのおかげで地域貢献型の不動産業を進めて参りました。

風しん抗体検査・風しん予防接種について

昨日今日は、4月の陽気と言われたほどポカポカ陽気の2日間でした。
冬らしくないことは心配でもありますが、なんとなく暗くなりがちなニュースが多い中、
天気が良いだけで少し明るくなれるような気がするので、
このまま春になってしまってもいいかな…なんて思う今日この頃です。

暗い気持ちになってしまうニュースの一つは、やはりこちら。
新型コロナウイルス 千葉県20代男性の感染確認 直近渡航歴なし 年明けから続いている新型コロナウイルスによる混乱は、一向に治る気配がありません。
渡航歴のない方の感染や、国内での死者のニュースなどもあり、
なかなか不安は尽きませんよね。
心なしか都内も人が少ないように感じますし、
観光地なども例年に比べるとかなり観光客が減っているようです。
何もできないのが歯がゆい日々ですが、1日も早い収束を願うばかりです…。
府中市では、新型コロナウイルス感染症に感染した疑いのある方からの相談に対応する
「帰国者・接触者電話相談センター」が多摩府中保健所に設置されています。
<多摩府中保健所内相談センター>
電話番号:042-362-2334
受付時間:平日の午前9時から午後5時
ご自身はもちろん、周りに不安を感じている方がいらっしゃったら、
ぜひ教えてあげてくださいね。

先ほど「何もできない」と書いたばかりですが、
どうせ何もできないなら、こんな事をしてみるのはどうでしょう?と提案したいことがあります。
それは、いま受けられる予防接種をなるべく受けること、です。
新型コロナウイルスの動向は気になることろですが、それ以外にも私たちの生活の中には、
感染力が強く、重症化すると後遺症が残るようなウイルスが沢山あります。
この時期やはり一番に思いつくのは、インフルエンザ
こちらはまだシーズン中なので、各医療機関で予防接種を受けることができます。

yobou01

そして風疹。 妊娠初期の女性が罹ってしまうと、胎児に影響が出ると言われている風疹。
府中市では風疹の拡大を防ぐため、抗体検査の対象者を昨年から拡大しています。
対象者となるのは、抗体検査を希望する19歳以上の市民で、今までに風しんまたは
MR(麻しんましん・風しん)ワクチンによる予防接種を2回以上受けたことがなく、
府中市の抗体検査を受けたことがない次のいずれかに該当する方かた
。

1.妊娠を希望、または予定している女性
2.妊娠を希望、または予定している女性と同居している方
3.妊婦と同居している方
です。
実施期間:申込同年度内 注記:ただし都の制度が更新した場合は、それに限らない
費用:無料
実施方法:検査を希望する方は、保健センター(子ども家庭支援課母子保健係)に申込みをしてください。
抗体検査の結果、抗体価が不十分だった方は予防接種を受ける事をお勧めします。
費用はMRワクチン(麻しん風しん混合ワクチン)5,000円、風しんワクチン3,000円(生活保護受給者の方は無料です)

ただし、予め風しんの交代が少ないことが明らかになっている
昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性(追加的対策の対象者)については、
本制度の対象外です。この対象になっている方は国からの補助で無料で予防接種を受けることができます。

是非この機会に、予防接種について考えてみてはいかがでしょうか。

(via 府中市ホームページ

同じカテゴリの最新記事

このページのトップへ