府中の街と共に創業45周年。皆さまのおかげで地域貢献型の不動産業を進めて参りました。

「賃貸向け情報」の記事一覧

賃貸OK!「Hatte me ! (ハッテミー)」でセルフリフォーム!

家は落ち着くもの。
ですが1年、10年、20年と暮らしているとだんだんと飽きてきてしまうのも事実…。
気分一新のためリフォームを考えているけれど、出費も大きいし気軽にできるものでもないですよね。
どこかにお金もあまりかけずに素人でも手軽にリフォームをできる方法無いかなぁ~。

実はあるんです!
なんと素人でもお手軽にセルフリフォームできちゃいます。

それは『アクセントクロス』。
壁紙を使ってお部屋の一面だけ色や柄を大胆に変えることで、視線を集中させたり、奥行き感を出したり、スタイルを表現できるとっても便利な方法です。

そうはいうものの、職人さんを手配したら予算オーバーだし、かと言ってDIYは大変じゃないの?と思ったそこのあなたへ!
綺麗に貼れるシール壁紙「ハッテミー」をご紹介。

candle01

(via Hatte me ! ハッテミー

壁紙を貼るのが初めての方でも、簡単に貼る事ができるシール壁紙です。
一人で簡単にお部屋のリフォーム・リメイクができちゃいます♪
「貼ってみー?」と愛嬌のある大阪弁と「私を貼って!」という意味の英語のダブルミーニング。そのセンスに脱帽です…!

シール壁紙の魅力はなんといっても施工が簡単なこと。 裏紙をはがすだけで貼れるシールタイプのリメイクシートなので、貼りたいところに簡単に施工することができます。
特別な道具もいらず、余分をカットするカッターとガイドにするカード、あるいは壁紙施工道具3点セットがあれば、のりなどの準備も必要ありません。

シール壁紙の中でも特にHatte me!(ハッテミー)の他とは違う特長は、裏面がドット状の粘着シールになっているところ。
ペタッと貼った時に空気が抜けやすく、初心者の方でも簡単に綺麗に貼ることができます。
壁はもちろん、家具や階段・ドアの模様替えやリメイクにぴったりです。
ここからはハッテミーの特におすすめポイントを紹介しちゃいます!

■賃貸OK!貼ってはがせるシール壁紙

candle01

強すぎず弱すぎずちょうど良い粘着力のシール壁紙は、賃貸の方にも嬉しいはがせるタイプ。
はがす時も下地を傷つけるこなく、綺麗にはがすことができますので安心です!

■お風呂場や洗面所など、水廻りに最適!

candle01

表面はビニール素材で水に強いので、お風呂やキッチン、洗面周りなどの壁にも安心してお使いいただけます。
また、汚れても拭くだけで落ちるのでお手入れが簡単です。

■豊富なデザイン!

candle01

人気のモザイクタイル柄やメトロタイル柄などスタンダードに使えるデザインから、個性的なBOHO柄や復刻ヴィンテージ柄など、幅広いデザインがあります。
その種類なんと100種類以上!

candle01

また、拭けるキッチンマットとしてハッテミーの妹分的アイテム、「Sheete me!(シーテミー)」もございます!

こちらもハッテミー同様、
・賃貸OK!
・水拭きOK!
・豊富なオリジナルデザイン

と優秀なアイテムです!

表面はさらっとマットな質感のビニール素材、裏面は滑り止め加工された水にも強いクッション素材と、裏表ともに水に強い素材。
屋内での使用だけでなくキャンプやピクニックのお供にも最適です。

ハッテミーとシーテミー。
壁紙とマットを同じ柄で揃えると、空間にまとまりが生まれるので、簡単にオシャレな部屋にランクアップするかも…?

ぜひお好みの一点を見つけてセルフリフォームにチャレンジしてみてくださいね。

賃貸物件も安心!フロアタイルでお部屋を簡単イメチェン!

昨今、コロナウイルスの影響で卒業式や入学式を取り止めたり短縮するというニュースを聞いて胸を締め付けられる想いです。そんな状況でも一生に一度の大事な節目をしっかり迎えてあげたいですね。
ご家族の進級や進学、または就職や異動の季節でもあり、この春より新生活を始める方も多いかと思います。
そんな新たなスタートに向けてフロアタイルでのプチリフォームにチャレンジしませんか?床を変えるだけでお部屋の印象がガラリと変わりますよ。

プチリフォームイメージ

既存のフローリングフロアの上に敷き詰めるだけなので施工も簡単。接着剤も使用せず、今ある床を傷めずにリフォーム出来るので賃貸でも安心です。さらに、引っ越し先でも再利用できることも嬉しい点ですね。
玄関やトイレなどの小さい面積を変えるだけでも簡単にイメージチェンジが出来ますよ。

我が家は築25年の玄関をグレータイルをテラコッタ風のフロアタイルにチェンジしました。
テラコッタ風の柔らかみのある印象が玄関をパッと明るくしてくれるので帰宅時の気分も上がります。

家の第一印象を決めるのが玄関です。玄関以外の部屋は変えていないのに、玄関を変えただけで家に入った時の印象が明るくなったように感じられて、こんなに簡単にイメチェン出来るなら、もっと早くやればよかった!と思いました。

玄関プチリフォーム
以前の玄関⇒フロアタイルにイメージチェンジした玄関

そして、さらに嬉しいポイントが。我が家は外遊びが大好きな男の子が二人いるので泥汚れがひどいのですが、フロアタイルは表面がビニール素材で水をはじき、目地が浅いのでお掃除がとても簡単になりました。雨の日は本当に助かります!耐久性もバッチリで、今のところ傷も無く、ずれることもなく快適に過ごせています。次は洗面所とトイレの床を変えようと計画中です。

この春、フロアを変えてお部屋も気分も明るく元気に、新生活を迎えてみませんか?

(via 賃貸のリフォームにおすすめの商品

普段使いできるアウトドアグッズ

ここ数年のアウトドアブームによって、グッと身近になったアウトドアグッズ。
以前はデザインがゴツゴツとした、どちらかというとメンズライクなものが多かった印象ですが、
最近はアウトドアという趣味に男女の壁がなくなりつつあり、
デザインもすっきりとしたものも増えてきています。
それに伴って、アウトドア用品の普段使いもよく見かけるようになりました。

そこで今日は、普段使いできるおしゃれなアウトドア用品をご紹介したいと思います。

★ビアレッティ MOKA EXPRESS

outdoor01 (via ビアレッティ)


外で飲むコーヒーの美味しさは格別ですよね。
こちらは外でも気軽にエスプレッソを楽しむ事ができる、
ビアレッティのエスプレっとマシン。
電源不要の直火タイプなので、アウトドアにもってこいなんです。
見かけもどこかレトロで可愛らしく、普段キッチンに置いてあっても違和感なし!
よく見かけるのはシルバーのタイプですが、実はあの人気ストリートブランド
SUPREMEとのコラボモデルがあるほど、様々なコラボモデルが発売されているんです。
オーソドックスなものも良いですが、ご自分の好きなものを探してみるのも面白いかもしれませんね。

★Plat Champ ホーロープレート

outdoor02

(via Platchamp)
アウトドアでも安心な落としても割れない軽いお皿、というと紙皿やプラスチック製のものを
想像してしまいますが、家でも使うことを考えたらホーローという選択肢もありなのではないでしょうか。
紙製やプラスチック製のものと比べると高価ではありますが、
何と言ってもその美しさは他のものにはかないません。
また、直火OKなので、お皿のまま温め直すことだってできます。
家でのモーニングプレートもこれ一枚あれば決まりますね。

★バルミューダ ランタン

outdoor03

(via BALMUDA
言わずと知れたバルミューダから昨年発売されたばかりのランタン。
まるで本物のキャンドルのような「揺らぎ」があるLEDライトは、
充電式で、防塵・防水性能もバッチリ。
家の中で、外で、のんびりとくつろぎたい時にぴったりです。
光量もつまみで調節できるため、場面に合わせて変更が可能。
普段は枕元に、アウトドアではテーブルの上に、どこに行くにも持ち歩きたくなりそうです。

家でも外でも、お気に入りのものに囲まれて過ごしていきたいですね。

火を使わずにアロマキャンドルを楽しむ方法

新型コロナウイルスの影響で、様々な場所に影響が出ている今日この頃。
皆さんの職場などでも、対応しなければならないことも増えているのではないでしょうか。
1日も早い終息を願うばかりですが、個人でできる最大限の手洗いうがい消毒、
を徹底して毎日を過ごしていきましょう。
そして、くれぐれもご自分の体が少しでもおかしいな?と感じたらなるべく休むようにしてくださいね。

このような毎日を送っていると、1日の終わりにはリラックスして眠りにつきたいものです。
そんな時はお部屋を優しい灯りにして、落ち着ける音楽を流し、
アロマの香りに包まれて、そのまま夢の世界へ…といきたいところですが、
火を使うアロマキャンドルは、そのまま寝てしまうわけにはいかないですよね。
そこでおすすめなのがこちら。

candle01

(via 北欧、暮らしの道具店
キャンドルウォーマーです。

自分のお気に入りのアロマはキャンドルタイプなんだけど…
という人もこれがあればもう安心。
ハロゲンライトの熱でアロマキャンドルを溶かすので、
火を使わずにキャンドルの香りがお部屋に広がるんです。

個人的に、せっかく素敵なキャンドルを買っても、
キャンドルをつける際にガラスの容器にススがついてしまうのが少し気になっていたので、
これはとっても素敵な商品だな〜と思いました。
また、簡単な動作のようですが、キャンドルを持ち、ライターを持ち、
角度を気にしながら火をつける、という動作は疲れている体には少し億劫なものですが、
これはスイッチ一つでつけられる、という手軽さも魅力的です。

また、これ一つで間接照明の役割も担ってくれるので、
香りと灯りでゆっくりリラックスする事ができます。

慌ただしい毎日が続きますが、しっかりリラックスして、
自分の体を労ってあげたいですね。

(via 北欧、暮らしの道具店

日常でも、非常時でも使える家電

突然ですが、皆さんの家には備蓄品はどれくらいありますか?
明日から電気水道ガスが止まってしまったとしたら、
どれくらい自分でしのぐことができますか?
東日本大震災後、かなりの人がそれぞれ気をつけるようになったと思いますが、
時の流れとは恐ろしいもので、
段々と危機管理の意識を薄れさせてしまっているところがありますよね。
たまに意識をして、いつ何時そうなってもいいようにしておきたいですね。

とは言え、非日常の世界はいつ来るのかわかりません。
明日かもしれないし、10年後かもしれない。
一生来ないことだって考えられますし、本当はそれが一番いいですよね。
そんないつ来るかわからない不安を抱えた中で、日常生活は続いていきます。
広大な土地や自宅を持っていて困っているような場合でなければ、
正直非常用の物にそこまでスペースはとりたくないものです。

じゃあ非常用のものでも普段使いしてしまえばいいんだ!
という結論にたどり着いた家電が、最近は沢山発売されているんです。ご存知でしたか?
今日はそんな、日常でも非常用でも使える家電を今日はご紹介したいと思います。

★センゴクアラジン カセットガスヒーター

nichijou01

(via ビックカメラ.com

非常時に命に関わる寒さ問題。
最近は石油ストーブを使えない家も増えてきて、
非常時の寒さ対策に困ることも多いといいます。
しかしこのカセットコンロストーブなら、
燃料は冬場のお鍋パーティーなどにも使えるカセットガスが燃料ですから、
簡単に手に入るし、置き場所に困ることもありません。
デザインもキュートなので、お部屋に普段置いてあってもアクセントになっていいですよね。

★ADDTOP モバイルバッテリー

nichijou02

(via Amazon

もはや日常生活でなくてはならないスマホですが、
非常時にだってなくてはならないアイテムです。
しかし電気が止まってしまい、充電が無くなってしまっては元も子もありません。
そんな時にオススメなのがこちらのソーラーモバイルバッテリー。
太陽という自然からの恵みで電気を作り、スマホを動かしてしまいましょう。
日常時でも太陽は常に降り注いでいますから、普段から使えば地球にも優しいですね。

★スノーピーク たねほおずき

nichijou03

(via Amazon

名前からも分かる通り、ほおずきのような形をしたランタンです。
取っ手部分が磁石で取り外しができるので、どこにも引っ掛けて使うことができます。
電源は単4アルカリ電池ですが、一番明るいモードにしても連続使用で40時間まで使えます。
お家の中で、キャンプのテントの中で、非常時の灯りとして、
色々な場面で使うことができます。

あまり気が進まないもしもの時の備えですが、
自分の気に入ったオシャレなものなら少しは楽しむことができるのではないでしょうか。
是非楽しみながら考えてみてくださいね。

窓の結露、どうする?

年が明けて2週間ほど経ちましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
毎日寒いな…なんて思いながら過ごしていましたが、
今年は暖冬で、各地で「雪不足」が様々な影響を与えているようです。
雨も雪も、降ると様々な影響があり面倒だなあと思うことも多いのですが、
やはり必要な時には降ってほしい!と思う今日この頃です。

東京の冬と言えば、青い空に乾燥した空気!が風物詩。
そのため、加湿器でお部屋の湿度を上げている方も多いはずです。
しかし、その際に気にしなくてはいけないのが、窓の結露。
そのまま放っておくと、そこからカビが発生し、またそのカビがアレルギーの原因になり、
最悪の場合肺炎を引き起こす原因にもなります。
ですので、少し面倒ですが結露対策はきちんとしておきたいところです。

keturo01s

では具体的には何を行えばいいのでしょうか。

★換気扇を回す
料理中や入浴中、通常時よりも多く湿気が発生する時間は、
換気扇を回し、なるべく湿度のある空気を外に出すようにしましょう。

★窓を変える
断熱シートを使うと、外の冷たい空気が家の中に入ってこなくなり、
中と外の気温差がなくなるので、結露が起こりにくくなります。
一重窓で湿気がきになる方は、二重窓や断熱窓にするだけで結露が大幅に減少することも。

★窓に断熱シートを貼る
賃貸だから窓は変えられない…という場合は、窓に断熱シートを貼りましょう。

keturo-2

最近はこのような光でキラキラと光る、可愛らしい断熱シートも売られています。
梱包材のプチプチや段ボールなどでも代用できますが、目に入る場所にあると、
あまり見栄えが良くないので、なるべく目につかない場所の窓で使いましょう。

★部屋の気温を上げすぎない
寒いからといって部屋の気温を上げると、それだけ外気温との差ができてしまい、
結露ができやすい環境ができてしまいます。
反対に言えば、部屋の気温を下げて外気温になるべく近づければ結露は出来にくいということ。
衣服で極力体温を調節し、暖房に頼りすぎない防寒対策は必要かも。

★オイルヒーター、エアコンを使用する
石油ストーブ、ガスストーブなどの暖房は燃焼の際に大量の水蒸気を発生させてしまいます。
その水蒸気が結露の元となってしまうのです。
反対にオイルヒーター、エアコンは燃焼することなく部屋を暖めるので、
結露を発生しにくいのです。

以上のことをやってもどうしても結露が出てしまう…!
という場合には、窓下専用ヒーターで上昇気流を発生させ
窓から入ってくる空気をシャットダウンするか、
サーキュレーターで部屋の中の空気を循環させ、窓付近の空気だけが
冷やされることがないようにするといいでしょう。
ご自分に合った対策をしてみてくださいね。

風邪に効く!鍋

みなさん、新年明けましておめでとうございます。
本年も大内商事をどうぞよろしくお願い致します。

さて、仕事始めの一週間がそろそろ終わろうとしていますが、
みなさんどのような一週間だったでしょうか。
正月ボケが抜けないよ〜なんて思っているうちにあっという間に過ぎて行っている…
という方も多いかもしれませんね。
週末にはさらに三連休があるため、やっと戻った感覚がまた鈍くなってしまいそうです…
さらに、年末年始の不摂生が響いたのか心なしか体調が…
そう感じているのは私だけでは無いようで、
気がつけば周りには風邪気味の人が沢山いるではありませんか!

風邪やインフルエンザの本格シーズンとなる1月ですが、
その流行には乗るわけにはいきませんよね。
本格的な風邪になる前に、沢山寝て沢山食べて免疫力を高めて、
菌が身体に入り込んでもやっつけられる状態にしておきたい!
そこで今日は「風邪に効くお鍋のレシピ」をいくつか紹介していきたいと思います。

★生姜たっぷり鍋

 

nabe02

(via Rakutenレシピ

身体を温めてくれる食材である生姜とニンニクをターっぷり使った鍋。
生姜は皮ごと摩り下ろすことで抗酸化作用を高めてくれるそうです。
ベースはお醤油味のシンプルなものですが、生姜とニンニクのガツンとした味が足されることで、
風邪気味で鈍った舌でも美味しく感じることができます。

★風邪知らず鍋

 

nabe03

(via E・レシピ

材料は豚肉、大根、レモンのみというシンプルな鍋ですが、
なんとレモンはまるまる一個全部使うレシピ。
しかもそれをポン酢でいただきます。
そんなの酸っぱすぎるのでは…と思うかもしれませんが、
大根の甘みが酸っぱさをマイルドにしてくれるので、そこまで酸っぱくは無いんです。

★ピェンロー鍋

 

oabe04

(via スバうま!おつまみレシピ

最近よく耳にするようになった「ピェンロー鍋」は、
椎茸のだし汁でひたすら具材を煮る鍋。煮る時間はなんと合計1時間以上。
とにかく白菜がいくらでも食べれる!といううれしい悲鳴が聞こえてくる鍋です。
〆にはもちろん残ったスープでおじやもオススメ。
簡単そうに見えますが、椎茸を戻すのに一晩使う上に煮る時間もかなり長いので、
自分が風邪の時ではなく、家族やお友達など周りの人が風邪の時に
作ってあげるのがいいレシプでは無いかと思います。

いかがでしたか?作ってみたいお鍋はありましたか?
人の体は体温が上がることで免疫力が上がると言います。
是非身体をポカポカにして、風邪に負けないようにしましょう!

賃貸物件でも壁に付けられる鏡

今年も残すところあと僅か。
ここ数日は最高気温が10度に届かない日も増え、
冷たい北風に吹かれて凍えそうになりながら
帰宅する日々を送っている方も多いのではないでしょうか。
今年も本当に残すところあと僅か。
皆さん、どうかお体には気をつけてなんとか年末を乗り切ってくださいね。

さて、話は変わりますが、皆さんのお家に大きな全身鏡はありますか?
普段の身だしなみチェック時、コーディネートを考える時など、
家に一つあるととても重宝する全身鏡ですが、
脚がついていて斜めになっているようなたいぷは小さなお子さんがいるご家庭だと
倒れて割れてしまう心配があってなかなか置くことができませんよね。
また、日本は地震大国であるため、自身の際に床に鏡が飛び散ってしまうのも心配です。
壁に直接掛けるタイプの鏡が一番安心安全なのですが、
賃貸なので大きく穴を開けるのはちょっと…
というご家庭も多いのではないでしょうか。

そんなご家庭にオススメなのが、
無印良品の壁に付けられる家具のウォールミラーです。

kabekake01

こちらは壁に穴をなるべく開けたくない賃貸住宅向けの
「壁に付けられる家具」シリーズの中の1アイテム。
従来の穴を開けて取り付けるタイプの家具よりもはるかに小さな穴だけで
家具を固定することができる専用固定ピンを使って鏡を付けます。
専用固定ピンの使い方は以下の通り。

kabekake03

取り付けガイドを外した後は、そこに鏡を引っ掛けるだけ、です。

ピンを外した後の穴は画鋲の穴と区別がつかないほど。
これなら気兼ねなく賃貸住宅でも壁掛けの鏡を使うことができそうです。

kabekake02

因みに、この「壁に付けられる家具」シリーズには鏡だけでなく、
平置きの棚や箱型の棚、フックハンガー、フレームなど、
どれもこれも付けてみたくなるものばかり。
賃貸だから、穴が目立たないから、という理由だけでなく、
単純に取り付けも簡単なので愛用している人も多いそうです。

今まで諦めていた壁に付ける様々なもの、
このシリーズで挑戦してみてはいかがですか?

(via 無印良品

おしゃれなこたつ、急増中

昨日の昼間は薄手のコート一枚でも大丈夫だったのに、
夕方あたりから徐々に冷え始め、今日はどんよりとした空に、
冷たい風が吹いている東京都内。
週の終わりということもあって、とにかく早く家に帰りたい…
そんな気持ちの方も多いのではないでしょうか。
あと半日、なんとか頑張りましょう…!

この季節、家に帰ってまず行うことと言ったらとにかく暖房器具をつけること、
ですよね。お部屋が暖まるまでの数分間と言ったら、果てしなく長く感じてしまいます。
しかしそんな中でも、比較的早く暖まることができる暖房アイテムと言えばこたつです。
日本の冬の風物詩と言っても過言ではない「こたつ」
猫はこたつで丸くなる〜なんて歌がありますが、
猫に限らず人間も入ると思わず丸くなりたくなるような魅力がこたつにはありますよね。
しかし、その絶妙なビジュアルゆえに、せっかく整えたインテリアの雰囲気を壊してしまう…
という理由から、家には置きたくない!という人も多かったのではないでしょうか。
しかし、最近ではそんな常識を覆すような、おしゃれなこたつが続々と登場しているのです。
ちょっと見てみましょう…

kotatsu01 (via 家具SHOPクオリアル)

こちらはワンルームでも置きやすい、オーバル型のこたつ。
木目の優しい印象とスタイリッシュな脚が印象的です。
布団を外せば、普通のテーブルとして1年中使うことができます。
また、脚は折りたたみも可能なので、使わない場合は簡単に仕舞うことができます。

kotatsu02

(via via nichibiwoodworks)

こちらはオーク材の美しい木目と、アイアン長のマットな脚が印象的なこたつ。
この字型の脚はこたつには不向きなような…と思った方、ご安心ください。
脚を外して、くるっとひっくり返して上下反転してつけることができるので、
こたつに入る人数などの環境によってつけ方を変えられるんです。
こちらのテーブルはウォールナットタイプもあり…

kotatsu03

(via via nichibiwoodworks)


こちらもとってもおしゃれです。

kotatsu04

(via nichibiwoodworks)

こちらはなんと天板に「ジーンズ生地」が貼れられた世にも珍しいこたつ。
かっこいいけど水とか染みちゃうのでは…という心配はご無用。
生地を張り込んだ後にウレタンで加工しているので、
水気が染み込む心配はありません!

kotatsu05

(via Amazon)

こちらはソファと一緒に使うことができる、高さ調節可能なこたつ。
こたつを避ける方の中には、床に座るという行為が大変だから、
という人も多いかと思いますが、この高さでソファに座ることができるなら、
その心配もありませんね。
布団なしで使用している時に、こたつだと気づく人はほぼいなそう…

いつの間にか、おしゃれに進化していたこたつ。
これならお部屋においても大丈夫かも…と思った方も多いのではないでしょうか。
あとはこたつでうっかり朝まで寝てしまわない強い意志も、
一緒に売ってくれたら言うことなし!ですね。

エアコンの除湿と除湿機、何が違う?

みなさん、お盆休みは楽しく過ごせたでしょうか?
台風が直撃してしまい、Uターンに影響が出てしまった人もいたかもしれませんね。
今週末ゆっくりして、月曜日からまたお仕事!という人も多いと思います。
毎日暑くて嫌になってしまいますが、8月も残り半分。
なんとか夏を乗り切っていきたいですね。

日本の夏の不愉快さの原因は、その高い気温はもちろんですが、
やはりネックになってくるのが「湿度」ですよね。
そこで活躍してくれるのが、エアコンの「除湿」機能です。
冷房機能よりも除湿をよく使うという人もいらっしゃるかもしれませんね。
そんな人にとって、今気になる家電といえば「除湿機」なのではないでしょうか。
エアコンの除湿機能と除湿機、一体どのように違いがあり、
どのように使い分ければいいのでしょうか?

joshitu01

エアコンの除湿方法には2種類あり「弱冷房除湿」「再熱除湿」という方法があります。
一般的なエアコンで使われているのは弱冷房除湿で、
空気を冷やす事で空気中の水分を取り除く方法。
吸い込んだ空気を冷やす事で空気中に蓄えられた水分を少なくし、
空気中にいられなかった水分は水滴としてホースで室外へ排出されます。
エアコンの除湿は冷蔵と同じ原理で運転されており、
そのため冷房していなくても除湿するだけで涼しくなるのです。
再熱除湿という方法は、一部メーカーの上位機種に搭載されているもので、
一度冷やした空気を温め直してから室内に戻す方法。
空気を温めなおすため電気代が少し高くなりますが、部屋の湿度に近い空気を室内に戻るので、
冷房の風が冷たくて苦手…という人には嬉しい方法のようです。

では除湿機はどのようにして除湿しているのでしょうか。
除湿機には「コンプレッサー式」と「デシカント式」
この2つを組み合わせた「ハイブリッド式」があります。
コンプレッサー式は冷房と同じ空気を冷やして水分を取り除く方法。
エアコンの場合は熱を外に逃がしますが、除湿機の場合は熱を室内に放出してしまうため、
室温が1〜2℃上昇してしまうというデメリットがあります。
デシカント式はゼオライトという乾燥剤を使って水分を取り除く方法です。
乾燥剤に吸着した水分をヒーター温めて気化し、
熱交換器で冷やして水滴にして除去する方法なのですが、
ヒーターを使用するため3〜8℃ほど室温が上昇してしまうというデメリットがあります。
ハイブリット式はその2つの方式をどちらも採用しているものですが、
その分本体も大きく、価格も高いというデメリットがあります。

これだけ読むと、暑い夏である現在、使用時に室温が上がるというデメリットがある
除湿機はあまり購入するメリットはないように思えます。しかし…
・持ち運びができる(エアコンのない部屋でも使える)
・1年中使える(冬は結露対策にも)
・洗濯物を素早く乾かすことができる
(除湿機で洗濯物に風を送ることができます)
というメリットがあります。

joshitu03

特に、最近は除湿機を「衣類乾燥除湿機」として売り出しているメーカーも多く、
洗濯物の乾燥対策として購入されている方が多いようです。
エアコンの除湿機能では洗濯物を乾かすのは無理がありますから、
洗濯物を外に干したくない方、素早く綺麗に乾かしたい方には
衣類除湿乾燥機は絶対にあると便利なアイテムを言えるでしょう。

迷っている方は是非、検討してみてはどうでしょうか?

1 / 41...最後 »
このページのトップへ