府中の街と共に創業43周年。皆さまのおかげで地域貢献型の不動産業を進めて参りました。

食事を楽しみながら、ラグビーを楽しみませんか?

rug00

いよいよ、開幕が来週に迫ったラグビーW杯
府中は「ラグビーのまち 府中」としてラグビーを盛り上げよう!
とここ数年活動していたことは市民の皆様ならご存知かと思います。
その一環として、今年6月に京王線府中駅構内に
『183 FUCHU FAN ZONE with BEERTERIA PRONTO』
と称したラグビーの情報発信拠点施設がオープンしたことをご存知でしょうか。
こちらのお店は、ラグビーW杯開催中、また来年の
東京2020オリンピック・パラリンピックの開催時などに、
府中市民や、府中を訪れた方達が市のブランドや歴史、文化、観光、
イベントなどの情報などに、食事を楽しみながら触れることができるように、
とオープンしたものです。
店名からもわかるように、お店のベースとなるのは気軽にイタリアンなどを
楽しむことができるカフェチェーン、プロントです。
もちろん、どなたでもご利用いただけます!
場所は、北川改札口の前。
通りかかった際には是非遊びに行ってみてくださいね。

また、大会期間中に本市を訪れる方々をおもてなしするため、
「FUCHU RUGBY WEEK」と題し、9月20日の開幕から11月2日の決勝戦までの間に、
ラグビーW杯のパブリックビューイング&市内飲食店などによる飲食販売を行う
「FUCHU STREETBAR」が府中市内で開催されます。

rug01

またまた、府中市が公認チームキャンプ地となっている
イングランド・フランスにちなみ、
9月21日(土)・22日(日)をフランスウィーク
10月5日(土)・6日(日)をイングランドウィー
とし、この期間は飲食販売等に加え、府中市芸術文化協会による
府中ならではの伝統文化ステージや体験コーナー、
東芝ブレイブルーパス・サントリーサンゴリアスの選手等によるラグビー体験コーナーなどが設けられます。
更に9月21日、10月5日・19日には試合会場までの送迎バスを実施するなど
国内外からの来訪者をおもてなしする予定となっています。

せっかくのラグビーW杯、是非みんなで盛り上げていきたいですね。

(via ラグビーのまち 府中

同じカテゴリの最新記事

このページのトップへ