府中の街と共に創業45周年。皆さまのおかげで地域貢献型の不動産業を進めて参りました。

おしゃれなこたつ、急増中

昨日の昼間は薄手のコート一枚でも大丈夫だったのに、
夕方あたりから徐々に冷え始め、今日はどんよりとした空に、
冷たい風が吹いている東京都内。
週の終わりということもあって、とにかく早く家に帰りたい…
そんな気持ちの方も多いのではないでしょうか。
あと半日、なんとか頑張りましょう…!

この季節、家に帰ってまず行うことと言ったらとにかく暖房器具をつけること、
ですよね。お部屋が暖まるまでの数分間と言ったら、果てしなく長く感じてしまいます。
しかしそんな中でも、比較的早く暖まることができる暖房アイテムと言えばこたつです。
日本の冬の風物詩と言っても過言ではない「こたつ」
猫はこたつで丸くなる〜なんて歌がありますが、
猫に限らず人間も入ると思わず丸くなりたくなるような魅力がこたつにはありますよね。
しかし、その絶妙なビジュアルゆえに、せっかく整えたインテリアの雰囲気を壊してしまう…
という理由から、家には置きたくない!という人も多かったのではないでしょうか。
しかし、最近ではそんな常識を覆すような、おしゃれなこたつが続々と登場しているのです。
ちょっと見てみましょう…

kotatsu01 (via 家具SHOPクオリアル)

こちらはワンルームでも置きやすい、オーバル型のこたつ。
木目の優しい印象とスタイリッシュな脚が印象的です。
布団を外せば、普通のテーブルとして1年中使うことができます。
また、脚は折りたたみも可能なので、使わない場合は簡単に仕舞うことができます。

kotatsu02

(via via nichibiwoodworks)

こちらはオーク材の美しい木目と、アイアン長のマットな脚が印象的なこたつ。
この字型の脚はこたつには不向きなような…と思った方、ご安心ください。
脚を外して、くるっとひっくり返して上下反転してつけることができるので、
こたつに入る人数などの環境によってつけ方を変えられるんです。
こちらのテーブルはウォールナットタイプもあり…

kotatsu03

(via via nichibiwoodworks)


こちらもとってもおしゃれです。

kotatsu04

(via nichibiwoodworks)

こちらはなんと天板に「ジーンズ生地」が貼れられた世にも珍しいこたつ。
かっこいいけど水とか染みちゃうのでは…という心配はご無用。
生地を張り込んだ後にウレタンで加工しているので、
水気が染み込む心配はありません!

kotatsu05

(via Amazon)

こちらはソファと一緒に使うことができる、高さ調節可能なこたつ。
こたつを避ける方の中には、床に座るという行為が大変だから、
という人も多いかと思いますが、この高さでソファに座ることができるなら、
その心配もありませんね。
布団なしで使用している時に、こたつだと気づく人はほぼいなそう…

いつの間にか、おしゃれに進化していたこたつ。
これならお部屋においても大丈夫かも…と思った方も多いのではないでしょうか。
あとはこたつでうっかり朝まで寝てしまわない強い意志も、
一緒に売ってくれたら言うことなし!ですね。

同じカテゴリの最新記事

このページのトップへ