府中の街と共に創業43周年。皆さまのおかげで地域貢献型の不動産業を進めて参りました。

「お役立ち情報」の記事一覧

府中にライブハウスがあること、ご存知ですか?

毎朝、玄関のドアを開けるたびに「さむっっ!」と
思わず口に出してしまうほど寒い日が続いていますが、
みなさん凍えてないでしょうか…
昨日の気温は1月下旬の気温とほぼ変わらなかったのだとか。
これから年末にかけて忙しい日々が待っているはず。
寒さに負けずに頑張っていきたいですね。

さて、先日のこちらのブログでは
府中市内に点在する「古墳」についてご紹介させていただきました。
市内に住んでいたり、市内に通勤通学している方でも、知らなかった…
という人も多かったののではないでしょうか。

ということで今日も「府中にも実は◯◯があるんです」シリーズをお届けしようと思います。
今回ご紹介するのは、ライブハウスです。

flight01

ライブハウスflightは、今年29周年、来年なんと30周年を迎える老舗のライブハウス。
場所は、府中駅の北口からも、大内商事からも歩いて3,4分の場所です。
駅からは近いですが、周りには住宅もあるため、
正直こんなところに?!と思う方もいるかもしれません。

flight02

余談ですが、GoogleMapのストリートビューで外観を確認しようとすると、
ちょうどバンドの機材を運び入れているのであろう方達が写っていて、
これぞライブハウス!という感じがして思わず笑顔になってしまいました。

flightがオープンした1990年というと、
日本はバブルを迎えており、
更にバンドブームが巻き起こっていた時代なのではないでしょうか。
恐らく当時、日本全国にたくさんのライブハウスが出来たのではないかと思いますが、
そこから今まで続いてきた場所は、そう多くはないはず。
府中の片隅で、じっくりと日本の音楽シーンを支えてきたのだと思うと、
感慨深いものがありますよね。
来年は30周年を迎えると言うことで、
年明けから気合の入ったイベントがいくつも用意されているようです。

細かな情報は、公式サイトやツイッターでチェック! また、結婚式の二次会の会場などとしてもレンタルを行なっているそうです。
一味違った二次会を行いたい人はぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

(via ライブハウスflight

紙製の三角コーナー、使ってみませんか?

gomi00

ここ数日でググッと寒くなり、
街ゆく人にダウンやコートなどの本格的な冬物の羽織ものを着ている人が増えた気がする今週。
みなさん、急な温度変化に風邪をひいたりはしていませんか?
先週には厚生労働省の調査で本格的なインフルエンザの流行期に入ったとの発表もあったばかり。
予防接種はもちろんのこと、免疫力を高めて少しでもウイルスから身を守って行きたいですね…!

寒くなっていく中で、日常生活で嫌なのが、水仕事。
特に辛いのが、美味しい食事を食べた後の、片付けです。
お皿洗いだけでもいっぱいいっぱいなのに、
あのイヤーな生ごみ処理…が待っていると思うと、
頑張れば早く終わる後片付けも、
なんとなく先延ばしにしてしまったり…しますよね。

そんな時にオススメのアイテムがこちら。

gomi01

紙製の水切りゴミ袋です。
こちらは簡単に言ってしまえば、三角コーナーの代わりとなるもの。
一見するとただのおしゃれな紙袋のように見えますが、
広げると自立し、袋の下部部分には水抜き用の小さな穴が何個も空いており、
こちらに生ゴミを入れると、余分な水分が下から流れていくというなんとも簡単な作りです。
紙製なのに水気のある生ゴミを入れて大丈夫なの?と心配になる方もいらっしゃるかも
しれませんが、素材には耐水紙が使われており、多少水がかかったくらいでは強度が変わらないようにできています。

gomi02

捨てる際には袋の上部を数回降り、中に入った生ゴミを押すようにして
下から水分をギュギュっと出し、水分が出てこなくなったらゴミ箱に捨てておしまいです。
このゴミ袋さえあれば、三角コーナーのお掃除はいらない…
ばかりか、そもそも三角コーナーをキッチンに設置する必要さえありません。
三角コーナーを設置しない状態を一度味わってみると、
その広さとその掃除のしやすさに驚くはず。

マイクロプラスチックの海洋汚染が国際問題となるなど、
これから更に私たち一人一人が注意していかなければならないゴミ問題。
こちらの袋は紙製ですので、そのような問題にも少し役に立てるアイテムなのではないかと思います。
便利さと環境への優しさ、どちらも兼ね備えた商品はそう多くはありません。
ぜひ一度、このような紙製の三角コーナーをキッチンに導入してみてはいかがでしょうか?

秋のお片づけ、しませんか?

朝晩は寒い日が続いていますが、今日の昼間はポカポカ陽気で
街を歩くのもなんとなく楽しい気候でした。
毎日少しずつ冬が近づいてきているのがわかりますが、
街のクリスマスのデコレーションなどを見ると、
羽織りもの一枚で過ごせる秋をもう少し楽しませてくれー!
…なんて思ってしまうこともありますよね。

kataduke01

過ごしやすい気候が魅力的な秋。
読書にスポーツ、食欲と様々なものが旺盛になる季節ですが、
せっかくの過ごしやすい季節なので、窓を開けてお片づけにも精を出してみませんか?

まずは、夏アイテムの整理&ケアをすることをオススメします。
今年は暑い時期が10月後半までと長かったため、
まだお部屋に夏のアイテムが出たまま…という人も多いのではないでしょうか。
せっかくの機会ですので、使わなくなったから片付ける、だけではなく、
痛んでいる場所のチェック、そして来年以降も使えるものなのか?
をきちんと考えて整理してしまいましょう。

例えば、洋服の整理の順番は…

kataduke02

①痛んでいるものは処分する
夏のアイテムは汗を吸ったり、日差しを浴びたりする事が多く、
痛みやすい傾向にあります。
あまりにも傷みの激しいものは思い切って捨ててしまいましょう。
お気に入りのアイテムは修理に出しましょう。

②この夏着なかったものは手放す 洋服には流行もありますし、自分の好みも変化するもの。
処分するのは勇気がいる事ですが、この夏一度も出番がなかった洋服は思い切って手放しましょう。
リサイクルショップに持って行ったり、フリマアプリで売ってしまえば、
気分もスッキリするはず。

③しまい洗いをする
選抜に残った洋服は、しまう前にしっかりと洗ってからしまいましょう。
普段の選択では落としきれない黄ばみやシミなどを漬け込み洗いなどできっちり落として、
来年も気持ちよく着れるようにしましょう。

この洋服の整理の順番は、他の夏アイテムにも応用できるもの。
家電なども機能に異常がないかしっかりチェックしてから仕舞えば、
来年の夏も難なく使う事ができるはずです。

また、夏と冬ではお部屋に置いてあるモノの定位置も変わってくると思います。
一度整理した後はそのようなモノの定位置をきちんと決め、
家族がいる人は家族にもそのことを伝えると良いでしょう。

過ごしやすいこの季節、さらに過ごしやすく過ごせるように
のんびりとお片づけしてみてはいかがですか?

(via キナリノ)

11月23日は「府中の日」

先月の今頃は半袖を着て外を歩いていたはずなのに、
気がつけば朝晩はコートがないと厳しいほどの寒さがやってきてしまいました。
なんとなく年々気温の変化が激しくなってきているような気がしますが、
私の気のせいでしょうか…急な気温の変化で体調を崩す人も増えています。
みなさん、お体にはくれぐれもお気をつけくださいね。

fctolyo00

さて、話は変わりますが、11月23日はなんの日かご存知でしょうか?
もちろん、暦の上では「勤労感謝の日」ですよね。
しかし!
府中市民にとっては、それだけではないんです。
なんと11月23日は「府中市民の日」なんです。

なぜ、この日が府中市民の日なのかと言いますと、
語呂合わせというようなことではなく、
この日、味の素スタジアムでFC東京対湘南ベルマーレの試合が行われるからなんです。
(因みに、去年の「府中の日」は10月20日のFC東京ホームゲームの日でした)

gctokyo01

FC東京のホームゲームとなるこの日の試合は、なんと招待制。
しかも、招待の対象なったのは府中市民500組1000人。
残念ながら申し込みの締め切りは過ぎてしまいましたが、
11月13日までに当落結果のメールが来るという事で、
今か今かと結果を待っている方も多いのではないでしょうか。

せっかくの機会なのに申し込むの忘れた…という方は、
(もっと早くこちらでお知らせをするべきでした…すみません!)
当日、府中駅前のけやき並木にいらっしゃってみるのは如何でしょうか。
けやき並木には様々なマルシェが出店し「府中の日」をお祝いする予定です。
チケットはないけれどどうしても現地に行きたい!という方は、
味の素スタジアムにも府中市のPRブースが出店していますので、
ぜひそちらもご覧になってみてくださいね。

因みに、当日の試合の様子はDAZNでも放送が予定されています。
府中の日の雰囲気も味わいたい、だけど試合も見たい…という人は、
スマホを片手に府中市内に繰り出してみてもいいかもしれません。
是非みなさん、11月23日の「府中の日」をお楽しみくださいね!

(via 府中観光協会

「府中市民芸術文化祭」が開催中です!

惜しくも日本代表は南アフリカに敗れてしまったものの、
大変な盛り上がりを見せているラグビーワールドカップ。
ここ数年間、ラグビーのまちとして頑張ってきた府中市民としては、
この盛り上がりは喜ばしい限り!です。
始まる前は、ルールを知らない人の方が圧倒的に多いラグビーというスポーツを、
国民の皆さんはどのように受け止め、楽しむのだろう…?と思っていましたが、
結果的にはその「わからなさ」も盛り上がりの一つの要素として働いていたように思います。
日本ラグビー界の歴史を塗り替えるような素晴らしい結果を残して
ワールドカップを終えてくれたラグビー日本代表。
街にはラグビーワールドカップのTシャツを着た小さなお子さんを見かけることも増え、
今後、日本ラグビー界もかなり変わるのではないかと楽しみになっています。

geijutu01

秋といえばスポーツの秋、芸術の秋、と言われますが、
スポーツの秋は先ほど触れたラグビーで満喫していただくとして、
芸術の秋は「府中市民芸術文化祭」で満喫してみるのはいかがでしょうか。
9月1日から11月24日(日曜日)の約3か月にわたり、
文芸・美術・音楽・舞踊・演劇・生活文化など、多彩な分野の催しものが開催されています。
会場も府中の森芸術劇場、市民活動センター、郷土の森博物館、
府中市美術館、ルミエール府中、府中市役所、中央文化センター、
大國魂神社、ケヤキ並木と市内の様々な場所を舞台にして行われており、
まさにこの3ヶ月は市内を歩けば様々な芸術に触れ合えるようになっているんです。
geijutu02 残り1ヶ月ほどとなった府中市民芸術文化祭ですが、
今後も市民合唱祭に書道展、いけばな展、ダンシングフェスティバルに演劇など、
気になるイベントが盛りだくさんです。
市民の方の中には、実際にこれらに出展、出場する方もいらっしゃるかと思います。
ご自身に関係するイベントの他にも、沢山のイベントがありますので、
是非こちらのサイトでスケジュールをチェックし、
気になるイベントを見つけてみてくださいね。

(via 府中市ホームページ)

自宅で出来る「水のう」の作り方

10月という声を聞いて、急に焦ったようにグッと寒くなってきたここ数日。
慌てて長袖を引っ張り出した方も多いのではないでしょうか。
しかし昼間の太陽が高い位置にいる間は動いていると暑いことも多く、
予想気温を見てみると朝晩の気温差が10度以上になることも多く、
一体何を着ればいいのか…と頭を悩ませる日々が続きそうです。

ようやく秋が顔を見せ始めていますが、先月日本を襲った台風15号による
甚大な被害の爪痕は、いまだに被災地を苦しめています。
しかしそんな中、今週末にはまた更に大きな台風19号が日本を直撃する
という予報が出ています。
あまりにも続く自然災害に、日本中が疲弊してしまっている感がありますが、
それでも自分たちのことは自分たちで守らなければなりません。

suinou01 そこで今日は自宅で簡単に作れる「水のう」の作り方をご紹介致します。
土のうは知っているけど水のうって?
と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、
土のうの中身の土が水に変わったものを水のうと呼びます。
自宅で簡単に作れるということで、昨今増えているゲリラ豪雨や洪水、
浸水の水害時によく使われるようになってきているのです。

作り方はとても簡単。
①ゴミ袋を二重、もしくは三重にする
②水をゴミ袋の半分くらいまで入れる
③口をきつく縛る

たったこれだけです。

設置の仕方は、基本的には土のうと同じですが、
土に比べ水は形を変えやすく、傾斜のある場所などでは少し頼りありません。
そのような時は段ボール箱に水のうを入れ、連結させて使用するといいようです。

こちらの動画が大変わかりやすく解説してくれているので、
お時間がある方は是非ご覧になってください。
また、増水によって下水道からの排水溝に水が逆流してくるのを防ぐのにも大変便利です。
1階の住居は下水道からの影響を受けやすいので、用意しておいて損はないはずです。
排水溝などでの使用時には、水の「形を変えやすい」性質が逆に生きてきます。
形を変えることで、キッチンやトイレなどにすっぽりと入って逆流を防いでくれるのです。
中身が水なので、使い終わったら捨てるのも簡単でいいですよね。

しかし水のうは、あくまでも小規模な浸水の段階で、
緊急用としてのアイテムです。
災害というのはその時の小さな状況の違いによって、
姿形を変えていくものです。
情報を早めにキャッチし、自分はどのような行動をとればいいのか、
よく考え素早く動けるようにしておきたいですね。

(via NAVERまとめ

ホットケーキとパンケーキ、違いって何?

少し涼しくなってくると、食べたくなるのが甘いもの。
夏は夏でアイスにかき氷にスムージーに…とそれはそれで
甘いものを食べる理由にしてはいた気がするのですが、
もう夏の暑さと共にそんな記憶も遥か彼方に…。
涼しくなってくると、やはり美味しいコーヒーと焼き菓子などが食べたくなりますよね。
pancalke01 空前のパンケーキブームが日本に訪れたのが、7,8年前。
海外の人気パンケーキ店が日本にオープンしたことがきっかけになり、
またその頃同時にSNSへの写真投稿も盛んになっていたことで一気に火がついたようです。
その人気は一時に比べれば落ち着きましたが、閑古鳥が鳴くようなことはなく、
各パンケーキショップが街に根付く形で落ち着いている印象を受けます。
入店まで並ばなくてはいけないようなお店もまだありますが、
一体パンケーキが人々を惹きつける理由は一体なんなのでしょうか。

そもそも、パンケーキとホットケーキの明確な違いってご存知ですか?
なんとなーく違いは分かっているつもりでも、
きちんと説明しようとすると言葉に詰まってしまう人も多いのではないでしょうか。
私は先日、ホットケーキミックスをスーパーに買いに行ったところ、
隣にパンケーキミックスも売られていてこの違いは一体なんなんだろう…
と思わず頭を抱えてしまいました。

pancake02

色々と調べてみたところ、諸説ありますが簡単に分類すると

<ホットケーキ>
・小麦粉、卵、牛乳、砂糖などを混ぜて円形に焼いたもの
・厚みがある
・甘みがある

<パンケーキ>
・砂糖不使用
・食事に合うようにしてある
・ふわふわしており、厚みは重視されない
というような特徴があるようです。

そもそもパンケーキという言葉自体がフランス語の「pannequet(パヌケ)」から
きており、フライパンなどで焼いたケーキの総称なのです。
ですので、パンケーキという仲間の中の一つ、甘い代表がホットケーキ、
というような感じでしょうか。

パンケーキブームのせいで少し隅に追いやられておいたホットケーキですが、
そのアイデンティティの一つである「厚み」を武器に、
最近ではその人気を取り戻しつつあるようです。

型などを使い、いかに厚さを出すか?が勝負のようです。
他にも何段重ねられるか?を競い合った動画もありました。
パンケーキが「ふわふわ」で戦っているのを考えると、
「厚みで競う」というのは戦い方としてはとても正しいですよね。

個人的には、昔ながらのバターとハチミツで食べるホッとケーキも、
リコッタチーズと共に食べるパンケーキもどちらも大好物。
それぞれ、毎日美味しさを競い合って私たちのお腹を満たしてくれることを期待しています。

(via マイナビニュース)

子育て世代にこそ、畳のお部屋

気温差の激しい日が続いていますが、皆さん体調は大丈夫でしょうか?
府中市内では先週、インフルエンザによる学級閉鎖もありました。
あまりにも早いインフルエンザの流行に驚きましたが、
どうやら流行は全国的に早まっているようです。
免疫力の弱る季節の変わり目は、様々な感染症にかかりやすい時です。
皆さんも手洗いやせきエチケットなど、できる限りの事をしていきましょう!

さて、話は変わりますが、皆さん「畳」はお好きですか?

tatami01

好きだけど、うちには洋室しかないや…という人も多いと思います。
しかし一方で、特に子育て世代の方は「大好きだし、うちには畳コーナーあるよ!」
という方も実は多いのではないでしょうか。
実際、最近はリビングに後付けで畳コーナーを作る人が増えてきているのだとか。

自分で子育てを経験してみて感じる畳のメリットは、
とにかく「柔らかいこと」
まだ歩けないハイハイの赤ちゃんはもちろんのこと、
歩き始め、とにかく落ち着いていられない遊び盛り…
確率は年を重ねるごとに減ってはいきますが、
子供はとにかく頭をぶつけてしまう生き物です。
そんな時、床が畳だと万が一頭をぶつけてしまっても、
フローリングやタイルなどと比べるとかなり衝撃が弱くなります。
また、硬い床に頭をぶつけてしまうかもしれない…という心配から保護者が
ほんの少しでも解放されるため、気持ちに余裕ができるんです。

畳コーナーで洗濯物を畳みながら、その横で子供が遊んでいる…
という光景は昔から見られていた風景ですが、
親が少しでも家事を進めることができる上に、子供は安心して遊ぶことができ、
更にたたんだ後の洗濯物をちょこっと置いておくことができる…
と、素晴らしいスペースなんです。

そうは言ってもうちには畳コーナーはないし、
改築もできないし…という人も多いかと思います。

tatami02

(via ニトリ)

しかし最近はこのようなスクエアのおしゃれな畳もお手軽に手に入るようになりましたし…

tatami03

(via ニトリ)

畳の下が収納スペースになっていて、並べるだけで小上がりができる商品も!

でも畳に合わせたインテリアって、他の部屋とのテイストが合わなくなって、
なんだか嫌だな〜という人は、エスニックな雰囲気で統一してみるのはどうでしょうか。
畳の色を茶色のものなどにすれば、他の部屋とも違和感なく合わせられるはず。

今までは減少傾向にあった畳のお部屋ですが、
環境や時代の変化でこれからまた需要が増えてくるかもしれませんね。

食事を楽しみながら、ラグビーを楽しみませんか?

rug00

いよいよ、開幕が来週に迫ったラグビーW杯
府中は「ラグビーのまち 府中」としてラグビーを盛り上げよう!
とここ数年活動していたことは市民の皆様ならご存知かと思います。
その一環として、今年6月に京王線府中駅構内に
『183 FUCHU FAN ZONE with BEERTERIA PRONTO』
と称したラグビーの情報発信拠点施設がオープンしたことをご存知でしょうか。
こちらのお店は、ラグビーW杯開催中、また来年の
東京2020オリンピック・パラリンピックの開催時などに、
府中市民や、府中を訪れた方達が市のブランドや歴史、文化、観光、
イベントなどの情報などに、食事を楽しみながら触れることができるように、
とオープンしたものです。
店名からもわかるように、お店のベースとなるのは気軽にイタリアンなどを
楽しむことができるカフェチェーン、プロントです。
もちろん、どなたでもご利用いただけます!
場所は、北川改札口の前。
通りかかった際には是非遊びに行ってみてくださいね。

また、大会期間中に本市を訪れる方々をおもてなしするため、
「FUCHU RUGBY WEEK」と題し、9月20日の開幕から11月2日の決勝戦までの間に、
ラグビーW杯のパブリックビューイング&市内飲食店などによる飲食販売を行う
「FUCHU STREETBAR」が府中市内で開催されます。

rug01

またまた、府中市が公認チームキャンプ地となっている
イングランド・フランスにちなみ、
9月21日(土)・22日(日)をフランスウィーク
10月5日(土)・6日(日)をイングランドウィー
とし、この期間は飲食販売等に加え、府中市芸術文化協会による
府中ならではの伝統文化ステージや体験コーナー、
東芝ブレイブルーパス・サントリーサンゴリアスの選手等によるラグビー体験コーナーなどが設けられます。
更に9月21日、10月5日・19日には試合会場までの送迎バスを実施するなど
国内外からの来訪者をおもてなしする予定となっています。

せっかくのラグビーW杯、是非みんなで盛り上げていきたいですね。

(via ラグビーのまち 府中

お家で作る、夏のドリンクいろいろ。

暑くて暑くてもうだめ…!と思っていた先週と比べると、
今週は少し気温が下がり、過ごしやすい日が増えてきました。
しかし、気持ちが少し緩んでしまうからなのか、
周りでは体調を崩してしまう人が多くなっているように思います。
気象庁の発表によると、残暑は厳しい模様。
夏の疲れがじわじわと溜まってきている頃です。
きちんと栄養をとって、季節の変わり目に備えておきたいですね。

暑いと時のお家ドリンクというと、麦茶がやはり昔からの定番ですが、
週末などの時間があるときは、思い切って少し違うドリンクに挑戦してみませんか?
実は巷で大流行しているタピオカドリンクも、簡単にお家で作ることができるんですよ〜。

drink01

オーソドックスな黒糖タピオカミルクのレシピはこちら
タピオカなんてうちの周りじゃ売ってないよ!
という方は片栗粉で代用することができるんだそうです。

夏は辛い食べ物を食べたくなりますが、辛い食べ物のお供にぴったりなのが、
インドで定番の飲み物、ラッシー。

drink02

甘みと酸味が程よく合わさった独特の味は、カレーとの相性バッチリ。
しかも実は、簡単に家で作ることができるんです。
作り方は本当に簡単なので、カレーのお供にぜひどうぞ!

でもやっぱりアルコールが飲みたいな…という人には、
夏の定番「モヒート」!

drink03

こちらも簡単に作ることができるんですよ〜。
アルコールということを抜きにして、単純に味が好き!
という人はアルコール抜きのものももちろん作れます。
また、最近はモヒートから派生してモヒート風のパクチードリンクなんてものもあるんだそう。
人によって好き嫌いの別れるパクチーですが、好きな人はとことん好き!
でパクチニストなんて名称もあるほど。
思う存分パクチーを味わうことができそうです。

お店で飲むのも楽しいですが、自宅で味見をしながら
自分好みの味を探していくのも新しい発見があって楽しいですよ!
ぜひ余裕のあるときにやってみてくださいね〜!

1 / 101...10...最後 »
このページのトップへ