府中の街と共に創業45周年。皆さまのおかげで地域貢献型の不動産業を進めて参りました。

漫画「ちはやふる」で府中をPR!デザインマンホールの設置

だんだんと日差しが温かくなっていき、いよいよ「春」を肌で感じられるようになりました。
こんな日は外へ遊びに行きたくなりますよね。
ただ新型コロナウイルスの影響もあり、電車に乗っての外出は憚られる…。
そんな方は市内の散策をしてみるのはいかがでしょうか?

府中市では、漫画「ちはやふる」のキャラクターをはじめ、府中市マスコットキャラクター「ふちゅこま」や、府中観光協会イメージキャラクター「古都見ちゃん」、ラグビーワールドカップ2019公式マスコット「レンジー」等計13枚のマンホールを、3月21日(土)からそれぞれゆかりのある場所へ順次設置します。

candle01

(via 府中市

「ちはやふる」は競技かるたを題材にした末次由紀さん原作の人気漫画で、2019年10月からはテレビアニメ第3期「ちはやふる3」(日本テレビほか)が放送されました。
主人公の綾瀬千早と幼なじみの真島太一が府中に住んでいる設定で、所属するかるた会のモデルが片町文化センターを拠点に活動する「府中白妙会」でもあることから、作中に市内の風景が度々登場します。
また、府中白妙会の元会長の前田秀彦さん(史上最年長準名人)は、主人公の師匠・原田秀雄先生のモデルになったと言われています。

府中市では「千早と太一が住む街」として、これまでもさまざまな企画を行ってきました。
今回設置するマンホールふたには原作者の末次由紀さん描き下ろしのデザインもあり、千早と太一と共に幼なじみで競技かるたのきっかけを与えた綿谷新も描かれます。
「ちはやふる」ファン必見のマンホールです!

デザインマンホールの設置に合わせ、3月20日(金・祝)からマンホールの設置場所やデザインを掲載したマップ「デザインマンホール in 府中」が観光情報センターで配布されます。
ぜひゲットしてあなたの足で府中市をめぐってみてくださいね。

配布時期:3月20日(祝日)から(なくなり次第終了)
配布場所:観光情報センターほか

同じカテゴリの最新記事

このページのトップへ